fc2ブログ

Yeha Noha

Wishes of Happiness and Prosperity in Melbourne

春の陽光を浴びながら 


夢の世界
FC20151008-IMG_9074.jpg


たんぽぽの種が
ふわふわと綿のように
次から次へと
光の中を舞い踊る

蝶のつがいが
あっちにもこっちにも
いちゃつきながら
飛び交い

木々の緑が
心地良い風に揺れながら
サラサラサラと
重なりあう

小鳥たちはさえずり
小さな花達が
陽光を浴びて微笑む

見上げれば
リリー・ピリーの木
葉の隙間から見える青い空
木漏れ日が
赤ワインの入ったグラスを照らす

そしてひと啜り
なんて穏やかな春の午後
現実との境界線は
どこにあるのかと
不安を覚えながら
夢の世界の扉を開く

FC20151008-IMG_9082.jpg


現実の世界

夢のような春の午後を堪能している時も、ギギギっと音を立てて現実の世界が飛び込んでくる瞬間がある。

今日は、先日の血液検査の結果で話す事があるから、と医師から連絡があったので行ってきた。鉄分、ビタミンDが極度に低く、それに加えてビタミンB12が不足しているとの事で、現段階では毎日肉を食べても追いつかないと言われてしまった(笑)。私に力がなく元気がないのは、これが理由だということも。いや、でも写真を撮っている時は、とても元気なのだよ。それ以外の時に元気がないだけ。

肉と乳製品は普段からあまり食べない。ベジタリアンに近い。肉は週一、魚も週一、それで良いと思っていたのだけど、それでは全然足りないのだそうだ。お肉は、子供の頃から味が嫌いだった。特に脂身。あの脂身の部分が口に入ると、気持ち悪くて胃がひっくり返り、ゲーゲー吐いてしまうのだ。牛乳も匂いがダメで、給食の牛乳は鼻をつまんで息を止めながら飲んでいた。今も、コーヒーには脂肪分ゼロのスキムミルク、朝食のシリアルにはアーモンドミルクを使用している。お肉を食べない理由は他にもある。私の母方の家系は乳癌になりやすく、祖母も叔母も乳癌を経験し、母は3年前に乳癌で亡くなった。乳癌体質の人が避けるべき食べ物が動物性脂肪を多く含んだお肉と乳製品。3年前から、私のベジタリアン生活に拍車がかかった。

ビタミンDは日光浴から摂取するもの。曇りの日が多いメルボルンでビタミンDを摂取って難しい。それに、日焼け止めを塗らずに日の光を浴びたらシミ、ソバカスだらけになってしまう。メルボルン在住の日本人の多くがビタミンDが不足していると聞く。日本に住んでいる日本人、特に女性は「美白」と言って肌を隠し、いつも日焼け止めを塗って外出していて、ビタミンDをきちんと摂取できているのだろうか?ビタミンDが低いのは日本人特有の体質だったりして?って事はないのかなぁ〜。

そんな訳で、鉄分とビタミンDのサプルメントを摂ることになった。現在他にも薬を服用しているし、便秘にならないことを祈る。6週間後に再検査だそうだ。は〜、まいるな〜。
スポンサーサイト