fc2ブログ

Yeha Noha

Wishes of Happiness and Prosperity in Melbourne

Warburton 



土曜日にメルボルンCBDから約72km東にあるWarburtonという小さな町を訪ねた。いつもYarra Valleyに向かう時にその名前を目にしていたので気になっていた場所だ。Yarra Junctionを通過するので、行く途中は沢山のワイナリーを通過することになる。

旦那も私も腹ぺこだったので、到着してすぐRiverview Cafeに入り、私はファラフェル・ランチ、旦那はいつものようにハンバーガーを注文した。40分待たされたけど、美味しかったので全て良し。あ、コーヒーはまあまあ程度。近隣のOlindaやHealsvilleのように小洒落たお店はないけど、私達が入ったカフェの他にもう1つ気になるカフェを発見した。"Little Joe"….次回のお楽しみにとっておこう。

食事の後は、この町を流れるヤラ川のほとりを散策。川はほど良い早さで流れ、川沿いはシダやオーストラリアのネイティブに囲まれ、オレンジ、紫や白の花が所々咲いていた。幾つものラスティックな橋、ランニングをする男性、犬と散歩中のカップル、ピクニックを楽しむ家族、川のほとりでボーッとしている若者、穏やかな土曜の昼下がりは川面に映る木々がユラユラ揺れ、全てがこの川を含む町の風情となって私も魂の故郷にふと帰ったような気がした。

この時期唯一頂けなかったのは、そう、蠅。旦那は葉っぱが沢山ついた枝をどこかで見つけてそれを自分の前で降り回しながら歩いてたけど。。。




AIMG_9658.jpg





AIMG_9664.jpg





AIMG_9670.jpg





AIMG_9680 copy





AIMG_9669 copy





AIMG_9686.jpg





AIMG_9698 copy





帰宅途中、Yarra Junction近くで見つけたラベンダー・ファームにも立ち寄ってみたけど、タスマニアのBridestowe Lavender Farmとは比べ物にならないくらい小さくて、写真を数枚だけ撮ってすぐに立ち去った。最近どこもかしかもそうなんだけど、ここもまた中国人学生ツーリストでいっぱいだった。




AIMG_9705 copy





AIMG_9706 copy





Yarra Valleyの葡萄畑の景色を抜けると、今度はお花畑が広がる。この辺りは、花の問屋さんも沢山ある所なんだよね。




AIMG_9714.jpg













スポンサーサイト



町の様子 



Daylesford


AIMG_2127 copy

AIMG_2128 copy

AIMG_2210 copy

AIMG_2214 copy

AIMG_2212 copy

AIMG_2224 copy





思い出のアートギャラリー 



CIMG_2169 copy



湖をあとにして次はコンベントギャラリーを訪ねた。
ここはもともと一般のお屋敷として1860年建てられたらしいのだが、
1880年にカソリック教会に売却され、カソリック系の女子校になったようだ。
そして、今は小さなチャペルを残しアートギャラリーに変身している。


CIMG_2177 copy


CIMG_2190 copy


アンドレア・ボッチェリというイタリアの歌手を知ったのは
このコンベントギャラリーだった。
初めて訪れたとき、ギャラリー内のラスティーかつ神聖な雰囲気を
強調するかのようにromanzaがかかっていた。
1階にあるカフェで外の静かな景色を眺めながらアンドレア・ボッチェリの
歌をしみじみと旦那と聞きながら二人で涙ぐんだのを思い出す。


CIMG_2186 copy


中は今でも厳かな雰囲気が漂っている。


CIMG_2179 copy


CIMG_2184 copy


CIMG_2208 copy

冬の湖 


昨日は、久しぶりに晴天となったので、
メルボルンの北西115kmにある
Daylesfordという町に行ってきた。

土曜日のファーマーズマーケットに行った後
まずは、メインストリートから歩いて10分くらいの
所にある湖に向かった。

いつも穏やかで静かなところ。
今日は冬の淡い陽射しが水面に反射して
とても綺麗だった。


IMG_2131 copy5


IMG_2134 copy3


IMG_2141 copy3


湖のほとりにある小さな古本屋さん

IMG_2146 copy2


ボートハウス・カフェ
中は大きな窓から陽が沢山差し込み
明るくてとても温かい。

ここのスモークサーモンと豆腐のラビオリはとても美味しかった。

IMG_2150 copy2


ボートハウス

IMG_2163 copy2


湖を見渡す。。。

IMG_2166 copy2





王立博覧会ビル 


曇り雨の日が続く毎日。
今日は久しぶりに太陽が顔を出したので
シティ近くの王立博覧会ビル周辺の散策に出かけた。

太陽が出ていると言ってもかなり肌寒くて
オーバーコートとマフラーを着て歩かないと
風邪をひきそう。

そんな寒さを表現したく、今回は白黒写真にしてみた。


カールトン庭園から覗く王立博覧会ビルディング

AIMG_2081 copy1


1880年に開催されたメルボルン国際博覧会のために建設された展示館。
館内の装飾は、ビザンチン様式、ロマネスク様式、ルネサンス様式を複合で、
ドームの天井、窓の欄間などとても美しい。2004年世界遺産に登録されている。


AIMG_2084 copy1


ビルディング正面前の噴水


AIMG_2096 copy1


ビルディングは、カールトン庭園に囲まれている。
残念ながら今は冬なので花はあまり咲いていない。
枯れ木と芝生を覆う落ち葉だけだけど、
情緒あるメルボルンの冬景色を醸し出している。


AIMG_2112 copy1


ビルディングがあるカールトンはシティから近いこともあって
交通量も多いけれど、古い町なのでテラス風の家が軒を並べている。


AIMG_2078 copy1