fc2ブログ

Yeha Noha

Wishes of Happiness and Prosperity in Melbourne

微かな春の足跡 



椿や山茶花が満開


FIMG_2344 copy

FIMG_2370 copy

まだ冬だけど。。。

微かな春の足音が聞こえてきた。


FIMG_2340 copy
FIMG_2357 copyFIMG_2364 copy


FIMG_2359 copy


枯れ木の枝の隙間から覗く冬の薄色の空を見上げながら、
春の訪れを待つ今日この頃。


FIMG_2368 copy

スポンサーサイト



町の様子 



Daylesford


AIMG_2127 copy

AIMG_2128 copy

AIMG_2210 copy

AIMG_2214 copy

AIMG_2212 copy

AIMG_2224 copy





思い出のアートギャラリー 



CIMG_2169 copy



湖をあとにして次はコンベントギャラリーを訪ねた。
ここはもともと一般のお屋敷として1860年建てられたらしいのだが、
1880年にカソリック教会に売却され、カソリック系の女子校になったようだ。
そして、今は小さなチャペルを残しアートギャラリーに変身している。


CIMG_2177 copy


CIMG_2190 copy


アンドレア・ボッチェリというイタリアの歌手を知ったのは
このコンベントギャラリーだった。
初めて訪れたとき、ギャラリー内のラスティーかつ神聖な雰囲気を
強調するかのようにromanzaがかかっていた。
1階にあるカフェで外の静かな景色を眺めながらアンドレア・ボッチェリの
歌をしみじみと旦那と聞きながら二人で涙ぐんだのを思い出す。


CIMG_2186 copy


中は今でも厳かな雰囲気が漂っている。


CIMG_2179 copy


CIMG_2184 copy


CIMG_2208 copy

冬の湖 


昨日は、久しぶりに晴天となったので、
メルボルンの北西115kmにある
Daylesfordという町に行ってきた。

土曜日のファーマーズマーケットに行った後
まずは、メインストリートから歩いて10分くらいの
所にある湖に向かった。

いつも穏やかで静かなところ。
今日は冬の淡い陽射しが水面に反射して
とても綺麗だった。


IMG_2131 copy5


IMG_2134 copy3


IMG_2141 copy3


湖のほとりにある小さな古本屋さん

IMG_2146 copy2


ボートハウス・カフェ
中は大きな窓から陽が沢山差し込み
明るくてとても温かい。

ここのスモークサーモンと豆腐のラビオリはとても美味しかった。

IMG_2150 copy2


ボートハウス

IMG_2163 copy2


湖を見渡す。。。

IMG_2166 copy2