fc2ブログ

Yeha Noha

Wishes of Happiness and Prosperity in Melbourne

ワインタンブラー 



AIMG_9719.jpg



最近、リーデル社が出しているステムのないワインタンブラーが人気のようだ。タスマニアに行ったときも、ワインを注文したらこのタンブラーで出してくれたお店もあった。

リーデル社のはドイツ製の薄グラスのようで、日本で正規の価格で購入する場合、1575円。2,3個程度なら、買えなくない値段だと思う。まあ、パーティーとかで20個必要なんてなると大変だけど。

で、このワインタンブラーがダイソーで売っているので先日早速2つ購入。ヨーロッパ製うすグラスで、パッと見、リーデル社の物と区別がつかない。ネットで調べてみたんだけど、ダイソーのとリーデル社のを並べてじっくり見ると、やはりリーデル社のタンブラーの方が薄くてツヤ感も良いらしい。でも素人目ではわからないだろうから、そういう事に詳しくないお客様が来たときに、このタンブラーで出せば「まぁ〜、素敵ぃぃ〜」みたいになってしまうらしい。

買う前に「持ちにくいかな?」って思ったりもしたけど、そんな事は全くない。普通のワイングラスほど背が高くないので、結構安定感もある。ただ、このヨーロピアンうすグラス、シンクに置きっぱなしにすると、倒れたときに直ぐ割れる。普通のソフトドリンク用のうすグラスも持っているのだけど、そちらはシンクで倒れて割れてしまった。因みにディッシュウオッシャーはOK。


スポンサーサイト



Mariaが食べた物とは? 


AIMG_9655.jpg



まだベッドで気持ちよくウダウダしている土曜日の朝。突然、「カホッ、カホッ、カホッ」「ぐわぁぁ〜、ぐわぁぁ〜、ぐわぁぁ〜」と異星の生き物が吠えるような声が聞こえたので慌てて部屋を出ると、なんと家のマリアちゃんが茶色の大きな池と小川を作っていた。彼女愛用のベッドとソファの前のラグの一部も茶色くなっている。

一体何を食べたのかと、その茶色の池を覗いてみると、な〜んと溶解してないカタツムリを発見!
「マリアのやつ〜、カタツムリなんか食べやがってぇ〜」

こんなの生前の母が見たら「あんたがまともなエサやってないんだろう〜」って言われちゃうよ。うちは一応、Vet(獣医)ご推奨のお高いScience Dietのエサをあげてるのに。本当は生の鶏肉も骨付きで与えるように言われているけど、マリアは見向きもしない。魚にもお肉にも全然興味がないみたい。ブリスベンにいたときに、よくゲッコーを捕まえては食べてたから、ああいう爬虫類っぽい物を口に入れたくなっちゃうのかな〜。

もう、いい加減にしろよ〜、マリア〜〜!!


Warburton 



土曜日にメルボルンCBDから約72km東にあるWarburtonという小さな町を訪ねた。いつもYarra Valleyに向かう時にその名前を目にしていたので気になっていた場所だ。Yarra Junctionを通過するので、行く途中は沢山のワイナリーを通過することになる。

旦那も私も腹ぺこだったので、到着してすぐRiverview Cafeに入り、私はファラフェル・ランチ、旦那はいつものようにハンバーガーを注文した。40分待たされたけど、美味しかったので全て良し。あ、コーヒーはまあまあ程度。近隣のOlindaやHealsvilleのように小洒落たお店はないけど、私達が入ったカフェの他にもう1つ気になるカフェを発見した。"Little Joe"….次回のお楽しみにとっておこう。

食事の後は、この町を流れるヤラ川のほとりを散策。川はほど良い早さで流れ、川沿いはシダやオーストラリアのネイティブに囲まれ、オレンジ、紫や白の花が所々咲いていた。幾つものラスティックな橋、ランニングをする男性、犬と散歩中のカップル、ピクニックを楽しむ家族、川のほとりでボーッとしている若者、穏やかな土曜の昼下がりは川面に映る木々がユラユラ揺れ、全てがこの川を含む町の風情となって私も魂の故郷にふと帰ったような気がした。

この時期唯一頂けなかったのは、そう、蠅。旦那は葉っぱが沢山ついた枝をどこかで見つけてそれを自分の前で降り回しながら歩いてたけど。。。




AIMG_9658.jpg





AIMG_9664.jpg





AIMG_9670.jpg





AIMG_9680 copy





AIMG_9669 copy





AIMG_9686.jpg





AIMG_9698 copy





帰宅途中、Yarra Junction近くで見つけたラベンダー・ファームにも立ち寄ってみたけど、タスマニアのBridestowe Lavender Farmとは比べ物にならないくらい小さくて、写真を数枚だけ撮ってすぐに立ち去った。最近どこもかしかもそうなんだけど、ここもまた中国人学生ツーリストでいっぱいだった。




AIMG_9705 copy





AIMG_9706 copy





Yarra Valleyの葡萄畑の景色を抜けると、今度はお花畑が広がる。この辺りは、花の問屋さんも沢山ある所なんだよね。




AIMG_9714.jpg