fc2ブログ

Yeha Noha

Wishes of Happiness and Prosperity in Melbourne

最近お気に入りの場所(Sherbrooke) 


冬がマイルドなブリスベンに住んでいた時でも、冬になると冬眠していた私。寒いメルボルンで動きが鈍くなっている事は確かで、(マリアが病気だったこともあるけど)写真散歩も行かず、週末近場にランチしに行く程度。それも旦那に運転してもらって行く始末。

しかし、さすがメルボルン。見所は沢山ある。現在私が注目しているのがSherbrookeという所で、人気のsassafrasの裏というか、隣り。

まずは、美しい2つのガーデン。1つは、Alfred Nicholas Memorial Gardens. ここは、神秘的な静けさを持った、ロマンティックなガーデンで、結婚記念撮影もよく行われているし、フォトグラファーや絵描きが必ず訪れるところ。

FCIMG_1614-1.jpg




FCIMG_2044 copy



このガーデンから車で1、2分、徒歩だと15分ぐらいかな?のところにもう一つ、George Tindale Memorial Gardensがある。ここは、Alfred Nicholasほどの人気ではないが’、静かなところなので家族のんびりピクニックを楽しんだり、カップルが散歩しているのをよく見かける。秋の紅葉は素晴らしい。



IFCMG_1687 copy


このSherbrookeには、結婚式や会社のイベントパーティーなどを承る、素敵な庭付きの式場、ファンクションベニューが点在している。どちらも私には縁遠いが、庭が見たくてPoet's Laneというところにまた旦那を引き連れ潜入した。しかし、この日結婚式の準備が進んでおり、参加者が続々と到着していたので写真を沢山撮る事はできなかった。残念。。。



FCIMG_2057 copy




FCIMG_2059 copy


実際、Alfred Nicholas Memorial GardensからGeorge Tindale Memorial Gardensまでの道のりは、ただ散歩しているだけでも気持ちがよい。あそこは、秋が一番綺麗なのかな?



FCIMG_2052 copy




FCIMG_2069 copy2



かなり金持ち的な情緒漂うSherbrookeだけど、今までカフェというと、近場にSassafrasがあるせいか、Woods Sherbrookeというカフェレストランぐらい。私達も数回行ったけど、正直ランチのお味はまあまあ。甘辛系アジア料理がメインで深い旨味がない。それでも、カフェレストラン不足と雰囲気で人気は高い。コーヒーとケーキやディボンシア・ティーを頂くくらいで丁度いいと思う。



IMG_2924.jpg


そして、待ちに待ったBurnham Bakery & Piggery Cafeがやっと6月半ばくらいにオープンした。予定では5月中旬だったのだけど、延びに延びて6月半ば過ぎ。つい先日どんな感じかチェックしに行ったら、そりゃもう混んでるのなんのって。ランチを食べようとテーブルにつくや否や、12時にならないと注文が取れないとか、でも、テイクアウェイで注文した人達にはどんどん食事が外のテーブルに運ばれていたりして、システムも全くわからない。カプチーノとスキニー・ラテを注文したけどなかなか来ないし、結局ランチはやめてぬるいコーヒーを飲み、Bakeryの方でBriocheだけ買って帰ってきた。今後、この敷地内には、ジャムなどの食品を扱うお土産屋さん、宿泊施設などがオープンする予定で、ちょっとした観光スポットになるだろう。ただ、現段階では、週末に行く事はお薦めしない。行くなら普段の日。まだスタッフの動きもイマイチだし、ちょっとアジア人に対する態度も??ってという所もあったりするので。。。



FCIMG_2972.jpg



スポンサーサイト